「TextEdit」を編集中

移動: 案内検索

警告: ログインしていません。

編集すると、IPアドレスがこのページの編集履歴に記録されます。
この編集を取り消せます。 下記の差分を確認して、本当に取り消していいか検証してください。よろしければ変更を保存して取り消しを完了してください。
最新版 編集中の文章
行192: 行192:
 
**[http://en.wikibooks.org/wiki/AppleScript_Programming/System_Events AppleScript Programming/System Events] - Wikibooks (en)
 
**[http://en.wikibooks.org/wiki/AppleScript_Programming/System_Events AppleScript Programming/System Events] - Wikibooks (en)
 
**[http://www.viento-net.org/modules/d3blog/details.php?bid=90 AppleScriptのSystem Eventsでアプリケーション操作(基本)] - studio VIENTO (2011-02-26)
 
**[http://www.viento-net.org/modules/d3blog/details.php?bid=90 AppleScriptのSystem Eventsでアプリケーション操作(基本)] - studio VIENTO (2011-02-26)
 +
 +
*Markdown から XHTML を生成する
 +
Markdown は軽量マークアップ言語の1つ。詳しくは [[Wikipedia:Markdown]] などを参照してください。以下のスクリプトでは [[Perl]] で書かれた Markdown.pl([http://daringfireball.net/projects/markdown/ Daring Fireball: Markdown] からダウンロードできる)を利用します。Markdown.pl は好きなところに置いていいですが、ここでは /Applications/Markdown_1.0.1/ のフォルダ内に置かれていると仮定しています。
 +
<pre>
 +
tell application "TextEdit"
 +
activate
 +
if not (exists front document) then return
 +
if not (exists path of front document) then
 +
display dialog "文書を標準テキストで保存してから実行して下さい" buttons {"OK"} giving up after 5 default button 1
 +
return
 +
end if
 +
set thePath to path of front document -- 最前面の文書のパス
 +
set perlCode to quoted form of "/Applications/Markdown_1.0.1/Markdown.pl" -- Markdown.pl を /Applications/Markdown_1.0.1/ に置いた場合
 +
-- set perlCode to quoted form of (POSIX path of (path to applications folder) & "Markdown_1.0.1/Markdown.pl")
 +
set newText to do shell script "perl " & perlCode & space & quoted form of thePath
 +
set newDoc to make new document -- 新規文書として作成する場合
 +
-- set newDoc to front document -- 元の文書と置き換える場合
 +
set text of newDoc to newText
 +
end tell
 +
</pre>
 +
**[http://bowz.info/1341 mi で Markdown を HTML に変換] - Bowz::Notebook(2008-03-27)
 +
**[http://d.hatena.ne.jp/shokai/20100608/1275998764 markdownインストール] - 橋本詳解(2010-06-08)
 +
**[http://blog.2310.net/archives/6 Markdown文法の全訳] - blog::2310(2008-05-30)
  
 
*HTML文書に変換する(HTMLのソースコードを表示する)
 
*HTML文書に変換する(HTMLのソースコードを表示する)

MacWikiへの投稿は、すべてPublic Domain (詳細はMacWiki:著作権を参照) のもとで公開したと見なされることにご注意ください。 あなたが投稿したものを、他人がよって遠慮なく編集し、それを自由に配布するのを望まない場合は、ここには投稿しないでください。
また、投稿するのは、あなたが書いたものか、パブリック ドメインまたはそれに類するフリーな資料からの複製であることを約束してください。 著作権保護されている作品を、許諾なしに投稿しないでください!

中止 | 編集の仕方 (新しいウィンドウで開きます)