「Subversion」の版間の差分

提供: MacWiki
移動: 案内検索
(Subversion とは?)
行6: 行6:
 
詳細は [[Wikipedia:Subversion]] を参照して下さい。
 
詳細は [[Wikipedia:Subversion]] を参照して下さい。
  
*Subversion
+
*http://subversion.tigris.org/
http://subversion.tigris.org/
+
 
+
  
 
== 注意 ==
 
== 注意 ==

2008年3月30日 (日) 04:24時点における版

Subversion とは?

UNIX の世界で広く使われているバージョン管理システムです。 ファイルを別のディレクトリに移動できる等、 これまでの CVS の欠点を克服しています。 詳細は Wikipedia:Subversion を参照して下さい。

注意

バージョン 1.4 からは、パスワード管理に Mac OS の Keychain を使うようになりました。

1.3 以前のパスワード管理方法はあまり安全ではないようなので、 1.4 以降を利用することを強くお薦めします。 1.3 から 1.4 にアップグレードした場合は、 旧バージョンの認証ファイルをいちど削除した方が安全です。 この方法については http://scplugin.tigris.org/installation.html Installation 2. を参照してください。

導入方法

他の UNIX 同様、ソースコードからビルドすることができます。 しかし、いくつかの外部ライブラリに依存するため、 次のパッケージ(集)を利用した方が簡単に導入できます。

Subversion パッケージ (by Martin Ott)

Martin Ott さんによるバイナリパッケージ。 OS 標準のインストーラーでインストールできます。 UniversalBinary 化されていて、よくアップデートされています。

Subversion パッケージ(by Metissian)

OS 標準のインストーラーでインストールできます。 こちらも UniversalBinary ですが、本稿執筆時点では Subversion 1.3 が最新です。

Fink

svn あるいは svn-ssl が入手可能。

MacPorts

$ sudo port install subversion

でsubversion (devel/subversion) をインストールできます。 mod_dav_svn, no_neon, no_bdb, mac_os_x_server_mod_dav_svn, tools などの ports が用意されています。 Intel Mac では、シェルで環境変数 LANG を設定しないと、出力文字列が文字化けすることがあります。(MacPorts トラブルシューティング 参照)

$ export LANG=ja_JP.UTF-8
$ svn 

関連ツール

iSVN

svn リポジトリをファイルブラウザ風のインターフェースで操作できる GUI アプリケーションです。 Universal Binary で、(今のところ)フリーウェアです。 バックエンドに UNIX の svn コマンドが必要なので、 上記のいずれかのバイナリを別途インストールする必要があります。

SCPlugin

Mac OS の Finder から、subversion を直接操作できるようにする コンテクストメニュープラグインです。UniversalBinary 対応。 subversion 1.4 相当のバージョン 0.6 がリリースされています。

システムの /Library/Contextual Menu Items フォルダに プラグインファイルを設置して、Finder を再起動すればインストール終了です。

  • ユーザー固有の ~/Library/Contextual Menu Items に設置してみたのですが、うまく動作しませんでした。

コマンドラインの svn コマンドには依存しませんが、 実装されていない機能が一部あるため、別途、 コマンドライン版もインストールしておくと良いでしょう。 動作イメージは次のページのスクリーンショットを見れば一目瞭然だと思います。

svnX

svn リポジトリを GUI で操作できる フロントエンドアプリケーションです。 バックエンドに UNIX の svn コマンドが必要なので、 上記のいずれかのバイナリを別途インストールする必要があります。

スクリーンショットは次のページを参照

Subclipse

統合開発環境EclipseでSubversionによるソースコード管理を実現するプラグインです。

"JavaSVN"モードで使用すると、内蔵のJava実装Subversionクライアント(SVNKit)を用いてMacOS X上で利用出来ます。

また、JavaHL(Subversionのjavaバインディング)を別途インストールしている環境では、"JavaHL"モードでも動作します。 本家プロジェクトではJavaHLのインストール方法としてMetissianパッケージによるものを推奨していますが、MacPorts経由でも以下のようにインストール出来ます。

$ sudo port install subversion-javahlbindings


参考ページ

  • scplugin: Installing SCPlugin

http://scplugin.tigris.org/installation.html

  • Subversion によるバージョン管理(邦訳)

http://subversion.bluegate.org/doc/book.html

  • Subversion メモ

http://www-aos.eps.s.u-tokyo.ac.jp/~takagi/SubversionMemo.html

Wiki内の関連ページ