Smalltalk

提供: MacWiki
2007年4月17日 (火) 12:38時点におけるWikiSysop (トーク | 投稿記録)による版

移動: 案内検索

Smalltalk とは

Smalltalk とは、Alan Kay, Dan Ingalls らによって 1970 年代に Xerox PARC で開発された 純粋なオブジェクト指向プログラミング言語、もしくはその開発環境です。

オブジェクト間のメッセージパッシングを実行時に解決する「動的束縛(ダイナミックバインディング)」を特徴とし、 クラスの「継承(インヘリタンス)」と「多相性(ポリモーフィズム)」に重きを置く C++ とは全く異なるアプローチをとっています。

Smalltalk の後継としては、VisualWorks や Squeak があります。また、Cocoa の開発言語である Objective-C は、Smalltalk の影響を大きく受けたプログラミング言語です。

参考リンク

Wiki内の関連ページ