「Property List」の版間の差分

提供: MacWiki
移動: 案内検索
行2: 行2:
 
*もしくは[[プロパティリストファイル]](データを収めたファイル).
 
*もしくは[[プロパティリストファイル]](データを収めたファイル).
 
*拡張子は .plist.(.webhistoryなども同形式)
 
*拡張子は .plist.(.webhistoryなども同形式)
 +
*binary 形式とXML 形式とが存在する
 
*詳しくは [http://ja.wikipedia.org/wiki/プロパティリスト プロパティリスト]など
 
*詳しくは [http://ja.wikipedia.org/wiki/プロパティリスト プロパティリスト]など
  
行8: 行9:
 
* [[Property List Editor]] (/Developer/Applications/Utilities/ 内)
 
* [[Property List Editor]] (/Developer/Applications/Utilities/ 内)
 
* [http://www.fatcatsoftware.com/plisteditpro/ PlistEdit Pro]
 
* [http://www.fatcatsoftware.com/plisteditpro/ PlistEdit Pro]
 +
  
 
=コマンド=
 
=コマンド=
 
*  [[plutil]]
 
*  [[plutil]]
 +
 +
 +
=メタデータ=
 +
ファイルに付けられたメタデータとしてのプロパティリスト
 +
 +
この存在を確認する例:「入手先」情報が付いている.(「情報を見る」での「詳細情報」内でも見られる情報)
 +
 +
$ ls -l@ gettysburg.pdf
 +
-rw-r--r--@ 1 ........  gettysburg.pdf
 +
  com.apple.metadata:kMDItemWhereFroms 170
 +
$ mdfind kMDItemWhereFroms == 'http://ruby-pdf.rubyforge.org/pdf-writer/demos/gettysburg.pdf'
 +
/Users/me/Downloads/gettysburg.pdf
 +
  
 
=記事=
 
=記事=
 
*[http://blog.stack-style.org/2009-07-11-01/Mac%20OS%20X:%20プロパティリスト%20(plist)%20と%20Launch%20Services Mac OS X: プロパティリスト (plist) と Launch Services]
 
*[http://blog.stack-style.org/2009-07-11-01/Mac%20OS%20X:%20プロパティリスト%20(plist)%20と%20Launch%20Services Mac OS X: プロパティリスト (plist) と Launch Services]
 +
 +
*[http://rubyist.g.hatena.ne.jp/takuma104/20080519/1211217499 Mac OSX の binary plist 形式から、XML plist 形式に一括変換 ]

2010年5月15日 (土) 16:30時点における版

プロパティリスト (Property List) とは MacOSX で用いられる設定データのこと

ユーティリティソフト

編集用


コマンド


メタデータ

ファイルに付けられたメタデータとしてのプロパティリスト

この存在を確認する例:「入手先」情報が付いている.(「情報を見る」での「詳細情報」内でも見られる情報)

$ ls -l@ gettysburg.pdf 
-rw-r--r--@ 1 ........  gettysburg.pdf
  com.apple.metadata:kMDItemWhereFroms	 170 
$ mdfind kMDItemWhereFroms == 'http://ruby-pdf.rubyforge.org/pdf-writer/demos/gettysburg.pdf'
/Users/me/Downloads/gettysburg.pdf


記事