「Dia」の版間の差分

提供: MacWiki
移動: 案内検索
(描く or 描いてもらう)
 
行19: 行19:
 
=== 描く or 描いてもらう ===
 
=== 描く or 描いてもらう ===
  
Dia は手書きのダイアグラムを作成するのに大変便利ですが、
+
Dia は手書きのダイアグラムを作成するのに大変便利ですが、場合によっては他のプログラムで自動生成したほうがラクチンなときもあります。
場合によっては他のプログラムで自動生成したほうがラクチンなときもあります。
+
 
 
*Doxygen にはソースコードを解析して UML ライクのダイアグラムを描いてくれる機能があります。
 
*Doxygen にはソースコードを解析して UML ライクのダイアグラムを描いてくれる機能があります。
 
**http://www.stack.nl/~dimitri/doxygen/
 
**http://www.stack.nl/~dimitri/doxygen/
 +
**MacOSX用バイナリ例: Doxygen-1.6.3.dmg
 +
 
*graphviz は簡単なソースを用意するだけで、各種グラフを自動的に描いてくれます。
 
*graphviz は簡単なソースを用意するだけで、各種グラフを自動的に描いてくれます。
 
**http://www.graphviz.org/
 
**http://www.graphviz.org/
 +
**MacOSX用バイナリ例:graphviz-2.26.3.pkg
  
 
== Wiki内の関連ページ ==
 
== Wiki内の関連ページ ==

2010年5月23日 (日) 16:54時点における最新版

Dia とは[編集]

Dia とは、オープンソースのダイアグラムエディタで、Microsoft Visio などの対抗馬的存在です。 作成したイメージは独自フォーマットのファイル (*.dia) として保存されますが、EPS/SVG/DFX/PNG/JPG などの形式にてエクスポートすることができます。

インストール[編集]

MacPorts や Fink などでインストールできます。 Dia は GTK+ ベースのアプリケーションであり、X11 上で動作します。


参考リンク[編集]

描く or 描いてもらう[編集]

Dia は手書きのダイアグラムを作成するのに大変便利ですが、場合によっては他のプログラムで自動生成したほうがラクチンなときもあります。

  • Doxygen にはソースコードを解析して UML ライクのダイアグラムを描いてくれる機能があります。
  • graphviz は簡単なソースを用意するだけで、各種グラフを自動的に描いてくれます。

Wiki内の関連ページ[編集]