「リスト/TeX」の版間の差分

提供: MacWiki
移動: 案内検索
(BibTeX 関係)
行2: 行2:
  
 
*PDF ファイルのプレビューアについては [[PDF]] を参照して下さい。
 
*PDF ファイルのプレビューアについては [[PDF]] を参照して下さい。
*注意!! Leopard では dvipdfmx の動作に問題があるそうです。→ [http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texfaq/qa/49967.html texqa:49967], [http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texfaq/qa/49968.html texqa:49968]
 
  
 
== TeX のバイナリパッケージ ==
 
== TeX のバイナリパッケージ ==

2008年4月20日 (日) 10:28時点における版

TeX のバイナリパッケージ、関連ソフトウェアのリストです。

  • PDF ファイルのプレビューアについては PDF を参照して下さい。

TeX のバイナリパッケージ

小川先生のパッケージが定番ですが、最近は ptetex3 ベースのパッケージも広まってきていると思います。

pTeX(sjis) + JMacros package for Mac OS X(小川版)

熊本学園大学の小川弘和さんによって配布されているバイナリパッケージです。「文系縦組用」に便利なツール類が一通り揃っています。いち早く PPC/Intel 両環境に対応して下さったうえ、バグ修正が早いことでも定評があります。Big と Small の2系統の pTeXパッケージが用意されていますが、特に差し障りがなければ Big パッケージ(190MB)を選択してください。これに加えて Ghostscript もダウンロード&インストールすればよいでしょう。Mac OS X 10.1.x〜10.5.xに対応しています。

pTeX package パッケージ(桐木版)

京都教育大学の桐木紳先生が配布されているパッケージ。 Ghostscript までを一度にインストールできるのが特徴。 年に1回の更新でしたが、2006年以降は開発が停まっており Intel Mac 対応版もリリースされていません。

[改訂第4版]LaTeX2e美文書作成入門

奥村晴彦さんによる書籍(ISBN:4774129844)で、日本語]] TeX 利用における定番書です。 付録 CD-ROM に pTeX と Ghostscript のコンパイル済みバイナリ・パッケージが収録されています。 pTeX は ptetex3 をベースに Universal バイナリとしてビルドしたものです。 また、添付の Ghostscript 8.54 は gs_pdfwr.ps の 30~33 行目がコメントアウトされており、 すべてのフォントが埋め込まれるようになっています。

ptetex3

teTeX に日本語関係のパッチ類を収録したソースディストリビューション。 updmap-sys によるフォントの一元管理や UTF-8 への対応など、先進的(場合により実験的)な機能が取り込まれています。 xdvi や dvipdfmx など、一通りの TeX 関連ツールがオールインワンで揃います。 ただし、Ghostscript は含まれていませんので、必要であれば別途導入してください。 EasyPackage, Fink, MacOSX_WorkShop, MacPorts などに含まれている pTeX の基盤になっています。

pLaTeX Quick と pLaTeX Quick Automation

pLaTeXを通常の50分の1の手間で簡単にインストールできるらしいpLaTeXのバイナリパッケージ。 intel/powerpc両方に対応し、適切なバイナリがインストールされるらしい。

  • このような根拠不明な表現は避けて下さい (2007/02/04) - ぜ

TeX Live

TeX Live は現在最もよく使われていると思われるバイナリパッケージ集です。 UNIX のほか、Windows や Mac OS X にも対応しており、それぞれのプラットフォーム上で同じ環境が整います。 メジャーなマクロはほぼ網羅されているようです。

TeX Live 2007 の live (DVD) には i386-darwin と powerpc-darwin のプリビルドされたバイナリが含まれています。(inst (CD) には powerpc-darwin のみ。) ソースも同梱されているので自前でビルドすることも可能です。ただし pTeX は入っていません。

i-Installer

ノルウェーの Gerben Wierda さんがメンテナンスしているバイナリディストリビューションです。i-Installer は、Thomas Esser さんの teTeX ディストリビューションを Mac OS X に移植したもので、Mac OS X 上の TeX の事実上の標準となっています。ただし、日本語の TeX ファイルはタイプセットできません。このインストーラーを使うと /usr/local/teTeX 以下にファイルが展開されますので、シェルの PATH 環境変数に /usr/local/teTeX/bin を追加して使いましょう。PATH については UNIX入門 を参照して下さい。

MacTeX

MacTeX は包括的なバイナリパッケージで、TeX Users Group (TUG) の MacteX TeXnical working group によって作られました。 Mac OS X 10.3 以降のバージョンで動作します。

TeX Live 2007 のほか Ghostscript 8.54、ImageMagick、TeXShop などの周辺プログラムも一括してインストールすることができます。

pTeX は入っていません。

TeX関連ソフト

AutoTeX

ファイルの更新をみて自動コンパイルする

Cocoapotrace

potrace の GUI フロントエンドだそうです。

EquationService

サービスメニューから利用するフロントエンドツール。 小さな数式を扱う場合は役に立ちそう。

注)日本語環境ではうまく動作しない、とあります。

Ghostscript

詳しくは find:Ghostscript を参照して下さい。

iTeXMac

TeXShopから派生した高機能なTeX編集環境。プレビュー画面に編集位置を表示してくれるなど、便利そうな機能がたくさんある。

今のところ日本語に対応していない。

JTeX Edit + PictPrinter

シンクロナイゼーションに対応。 Carbon アプリケーションなので OS 9 でも動作します。

LaTeX Equation Editor

LatexEquationEditor を参照して下さい。

LaTeXiT

LaTeXiT を参照して下さい。

LyX

WYSIWYG風(WYSIWYM?)のTeX文書作成ソフト。 OS X用のインストールファイル(.dmg ファイル)も用意されているようです。

The LyX Graphical Tour

Mxdvi

DVI ファイルのプレビューア。 詳しくは Mxdvi を参照して下さい。 PDF ファイルのプレビューアについては PDF にリストがあります。

PDF Equation


RPN2TeX

TeXの数式をユニークな記法を使って入力するアプリケーション

TeXmacs

WYSIWYGのTeXエディタ?


TeXShop

TeXエディタ/プレビューアー。 詳しくは TeXShop を参照して下さい。

TeXType

LatexEquationEditorLaTeXiT と同様の、 数式イメージ作成アプリケーションです。純国産です。 自動コンパイル機能が装備され、数式を入力すると次々に表示してくれます. サービス機能にも対応しているため、テキストエディットなどからも利用可能です。 LinkBackに対応したKeynoteOmniGraffleでは、数式イメージをダブルクリックすることで、TexType から再編集できます。

TeX tool for mi

miのTeXモードで使うAppleScript集です。

xpdf


BibTeX 関係

cb2bib

BibCompanion

BibDesk


文献データベース管理ソフト。OgreKit とのコンフリクトが報告されています。

HyperBibDB

JabRef

Pages-Bibtex

BibTeX ファイルから Apple Pages ファイルに文献リストを挿入する Ruby アプリケーション。実行に TeX や BibTeX は必要ない(が、あればそれを利用するようだ)。まだ開発が始まったばかりなので、作者自身が信頼性に問題ありと言っている。しかし順調に開発が進めば面白いかもしれない。

レビュー・参考サイト

Wiki内の関連ページ