「リスト/TeX」の版間の差分

提供: MacWiki
移動: 案内検索
行13: 行13:
 
メジャーなマクロはほぼ網羅されているようです。
 
メジャーなマクロはほぼ網羅されているようです。
  
TeX Live 2014 には upTeXやIPAフォントやotf.styも含まれ、これをインストールするだけで日本語環境がほぼ整います。
+
TeX Live 2014 には upTeXやIPAexフォント/IPAフォントやotf.styも含まれています。TeX Live をインストールするだけで日本語環境がほぼ整います。
  
 
* [http://www.tug.org/texlive/ TeX Live - TeX Users Group]
 
* [http://www.tug.org/texlive/ TeX Live - TeX Users Group]
行22: 行22:
 
MacTeX は[[TeX Live]]に基づいた包括的なバイナリパッケージで、TeX Users Group (TUG) の MacTeX TeXnical working group によって作られました。
 
MacTeX は[[TeX Live]]に基づいた包括的なバイナリパッケージで、TeX Users Group (TUG) の MacTeX TeXnical working group によって作られました。
 
OS X 10.5 以降のバージョンで動作します。
 
OS X 10.5 以降のバージョンで動作します。
最新の MacTeX-2014 は [[TeX Live]] 2014 をベースにしていて,upTeX が含まれており、IPAフォントやotf.styも含み、日本語環境が実用的な域まで整います。
+
最新の MacTeX-2014 は [[TeX Live]] 2014 をベースにしていて,upTeX が含まれており、IPAexフォント/IPAフォントやotf.styも含み、日本語環境が実用的な域まで整います。
 
GUIベースのTeX Live Utility(tlmgrのフロントエンド)が付属していて、パッケージのアップデートなどが簡単に行えます。
 
GUIベースのTeX Live Utility(tlmgrのフロントエンド)が付属していて、パッケージのアップデートなどが簡単に行えます。
 
* [http://www.tug.org/mactex/ The MacTeX Distribution]
 
* [http://www.tug.org/mactex/ The MacTeX Distribution]
行34: 行34:
  
 
*http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/bibun6/
 
*http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/bibun6/
 
<!--
 
=== バイナリパッケージ(小川版) ===
 
-->
 
<!--=== pTeX(sjis) + JMacros package for Mac OS X(小川版) ===-->
 
<!--熊本学園大学の小川弘和先生によって配布されているteTeX3ベースのバイナリパッケージです。-->
 
<!--「文系縦組用」に便利なツール類が一通り揃っています。いち早く PPC/Intel 両環境に対応して下さったうえ、バグ修正が早いことでも定評があります。Big と Small の2系統の pTeXパッケージが用意されていますが、特に差し障りがなければ Big パッケージ(190MB)を選択してください。これに加えて [[Ghostscript]] もダウンロード&インストールすればよいでしょう。Mac OS X 10.1.x〜10.5.xに対応しています。-->
 
<!--
 
*サイト:「[http://www2.kumagaku.ac.jp/teacher/herogw/ JIS X0212 for pTeX]」
 
 
*Lion/Snow Leopard 用 Drag & Drop UpTeX (UpTeX.app, UTeX20110725.dmg)
 
**「upTeX 0.30, based on ptetex3-20090610/teTeX-3.0/ASCII pTeX-3.1.10(beamer関連ファイルは最新版に差し替え)をLion環境で構築したもの」とのこと。
 
$ /Applications/UpTeX.app/teTeX/bin/uptex
 
This is upTeX, Version 3.141592-p3.1.11-u0.30 (utf8.uptex) (Web2C 7.5.4)
 
-->
 
 
<!--
 
*Drag & Drop pTeX (pTeX.app): 「DDTeX20091004.dmg:ptetex3-20090610(teTeX-3.0/ASCII pTeX-3.1.10)をベースにSnow Leopard環境で再構築したpTeX」とのこと。
 
$ /Applications/pTeX.app/teTeX/bin/ptex
 
This is pTeX, Version 3.141592-p3.1.10 (sjis) (Web2C 7.5.4)
 
** なお、このpTeX.appに含まれるbeamer環境は少し古いので、ディレクトリ(pTeX.app/teTeX/share/texmf-dist/tex/latex)に含まれる beamer, pgf, xcolorの更新が必要とのこと。[http://knmac.math.kyushu-u.ac.jp/konno/modules/xpwiki/?TeX%20for%20Mac Mac 用 TeX の最新版情報 TeX for Mac - Konno's wiki]より。
 
-->
 
 
<!--
 
=== ptetex3 ===
 
 
teTeX に日本語関係のパッチ類を収録したソースディストリビューション。
 
updmap-sys によるフォントの一元管理や UTF-8 への対応など、先進的(場合により実験的)な機能が取り込まれています。
 
xdvi や dvipdfmx など、一通りの TeX 関連ツールがオールインワンで揃います。
 
ただし、[[Ghostscript]] は含まれていませんので、必要であれば別途導入してください。
 
[[EasyPackage]], Fink, [[MacOSX_WorkShop]], [[MacPorts]] などに含まれている pTeX の基盤になっています。
 
 
*http://www.nn.iij4u.or.jp/~tutimura/tex/ptetex.html
 
 
-->
 
 
<!--
 
=== pLaTeX Quick と pLaTeX Quick Automation ===
 
 
pLaTeXを簡単にインストールできるpLaTeXのバイナリパッケージ。
 
intel/powerpc両方に対応し、適切なバイナリがインストールされるとのこと。
 
 
*http://nlxb.net84.net/platex/index.html
 
-->
 
  
 
== TeX関連ソフト ==
 
== TeX関連ソフト ==
行107: 行63:
  
 
シンクロナイゼーションに対応。
 
シンクロナイゼーションに対応。
Carbon アプリケーションなので OS 9 でも動作します。
+
PictPrinter は DVI ファイルのプレビューア。
 +
PDF ファイルのプレビューアについては [[PDF]] にリストがあります。
 
*http://www.math.sci.osaka-u.ac.jp/~koiso/JTeX.html
 
*http://www.math.sci.osaka-u.ac.jp/~koiso/JTeX.html
 
*http://www.math.sci.osaka-u.ac.jp/~koiso/JTeX/
 
*http://www.math.sci.osaka-u.ac.jp/~koiso/JTeX/
行118: 行75:
  
 
⇒ [[LaTeXiT]] を参照して下さい。
 
⇒ [[LaTeXiT]] を参照して下さい。
 
 
=== [[Latte]] ===
 
 
LaTeXソースを入力しタイプセット結果を表示する。タイプセットにはインターネット上のCodeCogs若しくは Google Chart を利用。
 
* http://olivierlabs.com/latte/index.html
 
 
  
 
=== LyX ===
 
=== LyX ===
行136: 行86:
 
*[http://www.int.otaru-uc.ac.jp/lyx-howto LyX HowTo]
 
*[http://www.int.otaru-uc.ac.jp/lyx-howto LyX HowTo]
 
*[http://journal.mycom.co.jp/news/2008/11/11/033/index.html LaTeXの機能を備えるワープロソフト「LyX 1.6」- マイコミジャーナル (2008-11-11)]
 
*[http://journal.mycom.co.jp/news/2008/11/11/033/index.html LaTeXの機能を備えるワープロソフト「LyX 1.6」- マイコミジャーナル (2008-11-11)]
 
=== Mxdvi ===
 
 
DVI ファイルのプレビューア。
 
詳しくは [[Mxdvi]] を参照して下さい。
 
PDF ファイルのプレビューアについては [[PDF]] にリストがあります。
 
  
 
=== RPN2TeX ===
 
=== RPN2TeX ===

2014年8月5日 (火) 13:54時点における版

TeX のバイナリパッケージ、関連ソフトウェアのリストです。

  • TeXWiki/Mac内にも諸情報が纏まっています。
  • PDF ファイルのプレビューアについては PDF を参照して下さい。

TeX のバイナリパッケージ

TeX Live や TeX Live ベースのパッケージ(MacTeX)が定番です。

TeX Live

TeX Live は,世界的に使われている TeX のバイナリパッケージ集です。 UNIX のほか、Windows や OS X にも対応しており、それぞれのプラットフォーム上で同じ環境が整います。 メジャーなマクロはほぼ網羅されているようです。

TeX Live 2014 には upTeXやIPAexフォント/IPAフォントやotf.styも含まれています。TeX Live をインストールするだけで日本語環境がほぼ整います。

MacTeX

MacTeX はTeX Liveに基づいた包括的なバイナリパッケージで、TeX Users Group (TUG) の MacTeX TeXnical working group によって作られました。 OS X 10.5 以降のバージョンで動作します。 最新の MacTeX-2014 は TeX Live 2014 をベースにしていて,upTeX が含まれており、IPAexフォント/IPAフォントやotf.styも含み、日本語環境が実用的な域まで整います。 GUIベースのTeX Live Utility(tlmgrのフロントエンド)が付属していて、パッケージのアップデートなどが簡単に行えます。

TeXShop と併用する場合は、MacTeX + TeXShop で日本語 を参考にしてください。

[改訂第6版]LaTeX2e美文書作成入門

三重大学の奥村晴彦先生による書籍(ISBN:4774160458)で、日本語 TeX 利用における定番書です。 付録 DVD-ROM に TeX Live 2013 や周辺ツールのバイナリパッケージが収録されています。

TeX関連ソフト

AutoTeX

ファイルの更新をみて自動コンパイルする

Cocoapotrace

ラスター画像をベクター形式に変換する「potrace」のGUIフロントエンドだそうです。

Ghostscript

詳しくは find:Ghostscript を参照して下さい。

iTeXMac

TeXShopから派生した高機能なTeX編集環境。プレビュー画面に編集位置を表示してくれるなど、便利そうな機能がたくさんある。 2011年現在、更新されていない?

JTeX Edit + PictPrinter

シンクロナイゼーションに対応。 PictPrinter は DVI ファイルのプレビューア。 PDF ファイルのプレビューアについては PDF にリストがあります。

LaTeX Equation Editor

LatexEquationEditor を参照して下さい。

LaTeXiT

LaTeXiT を参照して下さい。

LyX

WYSIWYG風(WYSIWYM?)のTeX文書作成ソフト。 Mac OS X用のインストールファイル(.dmg ファイル)も用意されている。

RPN2TeX

TeXの数式を逆ポーランド記法を使って入力するアプリケーション

Webアプリ版もあります

TeX2img

TeX の数式を画像形式で出力するシンプルなアプリケーション。 UTF パッケージの書式に書き出すこともできる。GPL。

TeXmacs

WYSIWYGのTeXエディタ?


TeXShop

TeXエディタ/プレビューアー。 詳しくは TeXShop を参照して下さい。

TeXType

LatexEquationEditorLaTeXiT と同様の、 数式イメージ作成アプリケーションです。純国産です。 自動コンパイル機能が装備され、数式を入力すると次々に表示してくれます. サービス機能にも対応しているため、テキストエディットなどからも利用可能です。 LinkBackに対応したKeynoteOmniGraffleでは、数式イメージをダブルクリックすることで、TexType から再編集できます。

TeX tool for mi

miのTeXモードで使うAppleScript集です。

xpdf

BibTeX 関係

cb2bib

BibCompanion

BibDesk


文献データベース管理ソフト。OgreKit とのコンフリクトが報告されています。

HyperBibDB

JabRef

Pages-Bibtex

BibTeX ファイルから Apple Pages ファイルに文献リストを挿入する Ruby アプリケーション。実行に TeX や BibTeX は必要ない(が、あればそれを利用するようだ)。まだ開発が始まったばかりなので、作者自身が信頼性に問題ありと言っている。しかし順調に開発が進めば面白いかもしれない。

レビュー・参考サイト

Wiki内の関連ページ