「ヒラギノフォント」の版間の差分

提供: MacWiki
移動: 案内検索
(文章が若干判りづらかったので修正)
(Mac OS X にバンドルされているヒラギノフォント)
行21: 行21:
  
 
加えて OS X 10.5 Leopard では、JIS X 0213:2004 の例示字形変更に対応した ProN と StdN が各書体に追加されています。
 
加えて OS X 10.5 Leopard では、JIS X 0213:2004 の例示字形変更に対応した ProN と StdN が各書体に追加されています。
(ProN のグリフ集合は Adobe Japan 1-6 完全準拠ではなく、 Adobe Japan 1-5 に CID 21072, 21073, 21074, 21371, 21558, 21722, 21933, 22920 の 8 文字が追加された、Adobe Japan 1-6 のサブセットとなっている模様です。ただし、ヒラギノではこれらの追加された 8 文字のデザインは、その JIS90 字形である CID 13369, 8612, 8625, 17469, 14541, 17755, 14762, 15319 と差がなく、実質的なグリフの増補はなかった模様です。なお、JIS2004 と JIS90 の字形の対照に関しては、[http://www.adobe.com/jp/support/winvista/pdfs/JIS2004_Comparison.pdf JIS2004とJIS90との文字の形の対照表(小塚明朝®を使用書体とする場合)]が参考になります。)
+
(ProN のグリフ集合は Adobe Japan 1-6 完全準拠ではなく、 Adobe Japan 1-5 に CID 21072, 21073, 21074, 21371, 21558, 21722, 21933, 22920 の 8 文字が追加された、Adobe Japan 1-6 のサブセットとなっている模様です。ただし、ヒラギノではこれらの追加された 8 文字のデザインは、その置換前の字形である CID 13369, 8612, 8625, 17469, 14541, 17755, 14762, 15319 と差がなく、実質的なグリフの増補はなかったようです。なお、キャラクタマッピングがどのように変更されたかに関しては、[http://www.adobe.com/jp/support/winvista/pdfs/JIS2004_Comparison.pdf JIS2004とJIS90との文字の形の対照表(小塚明朝®を使用書体とする場合)]が参考になります。)
  
 
各フォントの配置ディレクトリとフルパスは下記の通りです。
 
各フォントの配置ディレクトリとフルパスは下記の通りです。

2007年11月16日 (金) 06:55時点における版

ヒラギノフォント とは

ヒラギノ(フォント)とは、有限会社 字游工房 が創作し、大日本スクリーン製造株式会社 が 1993 年から発売している商用フォントのファミリー名です。 他のフォント製品としては、游築仮名書体や「オイケ」「ケアゲ」「ダイゴ」と呼ばれるデザイン書体などがあり、 これらを総称して千都フォントと名付けられています。

ちなみに、ヒラギノ、オイケ、ケアゲ、ダイゴはそれぞれ京都の地名に由来します。 千都=千年の都という意味のようです。

Mac OS X にバンドルされているヒラギノフォント

Mac OS X には、ヒラギノ書体シリーズのうち以下のサブセットが標準でバンドルされます。

  • ヒラギノ明朝 Pro W3/W6
  • ヒラギノ角ゴ Pro W3/W6
  • ヒラギノ角ゴ Std W8
  • ヒラギノ丸ゴ Pro W4

ヒラギノの Pro 書体はグリフ集合として Adobe Japan 1-5 に準拠し、20,000 以上ものグリフが収録されています。 (Std 書体は Adobe Japan 1-3 準拠で、約9,000 グリフ。)

加えて OS X 10.5 Leopard では、JIS X 0213:2004 の例示字形変更に対応した ProN と StdN が各書体に追加されています。 (ProN のグリフ集合は Adobe Japan 1-6 完全準拠ではなく、 Adobe Japan 1-5 に CID 21072, 21073, 21074, 21371, 21558, 21722, 21933, 22920 の 8 文字が追加された、Adobe Japan 1-6 のサブセットとなっている模様です。ただし、ヒラギノではこれらの追加された 8 文字のデザインは、その置換前の字形である CID 13369, 8612, 8625, 17469, 14541, 17755, 14762, 15319 と差がなく、実質的なグリフの増補はなかったようです。なお、キャラクタマッピングがどのように変更されたかに関しては、JIS2004とJIS90との文字の形の対照表(小塚明朝®を使用書体とする場合)が参考になります。)

各フォントの配置ディレクトリとフルパスは下記の通りです。

OS X 10.4 まで

/System/Library/Fonts/ヒラギノ明朝 Pro W3.otf
/System/Library/Fonts/ヒラギノ明朝 Pro W6.otf
/System/Library/Fonts/ヒラギノ角ゴ Pro W3.otf
/System/Library/Fonts/ヒラギノ角ゴ Pro W6.otf
/System/Library/Fonts/ヒラギノ角ゴ Std W8.otf
/System/Library/Fonts/ヒラギノ丸ゴ Pro W4.otf

OS X 10.5 以降

/System/Library/Fonts/ヒラギノ明朝 ProN W3.otf
/System/Library/Fonts/ヒラギノ明朝 ProN W6.otf
/System/Library/Fonts/ヒラギノ角ゴ ProN W3.otf
/System/Library/Fonts/ヒラギノ角ゴ ProN W6.otf
/Library/Fonts/ヒラギノ角ゴ StdN W8.otf
/Library/Fonts/ヒラギノ丸ゴ ProN W4.otf
/Library/Fonts/ヒラギノ明朝 Pro W3.otf
/Library/Fonts/ヒラギノ明朝 Pro W6.otf
/Library/Fonts/ヒラギノ角ゴ Pro W3.otf
/Library/Fonts/ヒラギノ角ゴ Pro W6.otf
/Library/Fonts/ヒラギノ角ゴ Std W8.otf
/Library/Fonts/ヒラギノ丸ゴ Pro W4.otf

関連リンク

Wiki内の関連ページ