XNU

提供: MacWiki
移動: 案内検索

XNU とは[編集]

XNU は Apple (NeXT) の開発した オープンソースの OS カーネルで、Mac OS X のカーネルとして用いられています。 XNU のソースコードは、Darwin オペレーティングシステムの一部として公開されています。

歴史的には NeXT 社の NEXTSTEP 用カーネルとして、 カーネギーメロン大(CMU) の Mach 2.5 マイクロカーネルと 4.3BSD のコンポーネント、それに、 Driver Kit と呼ばれるオブジェクト指向のデバイスドライバ開発ライブラリを組み合わせて作られました。

その後 Mach は 3.0 に、BSD のコンポーネントは FreeBSD 5.x のものに、Driver Kit は I/OKit にそれぞれアップデートされたのち、Darwin オペレーティングシステムすなわち Mac OS X のカーネルとして使われています。

トリビア[編集]

  • XNU の名称は、「X is Not Unix」の頭文字に由来するそうです。
  • 純粋なマイクロカーネルではなく、ハイブリッドカーネルに分類されるそうです。


関連リンク[編集]

Wiki内の関連ページ[編集]