OpenFirmware

提供: MacWiki
移動: 案内検索

OpenFirmware とは、現行の new-world Macintosh に用いられているブートローダです。

    • なお起動時に alt キーを押していると、ブートマネジャが呼び出され(?)、デフォルトでない起動パーティションを指定することもできるようです。(new-world Mac と同様のようです)
  • ブートローダとは、コンピュータにおいて、OS起動ブートの際のマネジメントを行う仕組み(?)のことです。
    • OS 側の対応も必要です。
  • 現行の PC-AT 互換機では、PC-BIOS がこれに当たるようです。(これは余り高機能なブートローダではないようです)
    • 現行の IA64 機では EFI が採用されています。(こちらは高機能のようです)


  • Mac マシン (new-world Mac, i.e., PowerPC-based ) の起動直後に OpenFirmware 画面を呼び出すには、次のようにします。
      • そこで、OpenFirmware コマンドを発行すれば、デフォルトでない起動パーティションを指定することもできるようです。
      • ここで言う「デフォルトの起動パーティション」は、システム環境設定の「起動ディスク」で指定したパーティションです。