OSのインストール

提供: MacWiki
移動: 案内検索

Mac OS X のインストールについての各種情報のご紹介です。

上書きインストール[編集]

Mac OS X の上書きインストール(アップデート)を行うと

  • 新しいシステムでは、それまでインストールされていたドライバ類・インプットメソッド等が、そのまま引き継がれます。したがって、それらの再インストールは不要ですが、互換性の問題でトラブルが起きる可能性もあります。
  • 大多数のアプリケーションソフトは、そのまま(再インストールする必要なく)動作します。

また、上書きインストールの際には、さらに下記の2つの選択肢があります。

  • ネットワーク関係のユーザ設定?をそのまま引き継ぐ。(少し正確性に自信がありませんので悪しからず)
  • それらの設定を引き継がない。

新規インストールとの差異[編集]

Mac OS X の新規インストールを行うと

  • インストール後に、ドライバ類・インプットメソッド等を再インストールする必要があります。
  • 大多数のアプリケーションソフト(商用ソフトや、ユーザがインストールするその他のソフト等)は、そのまま(再インストールする必要なく)、正常動作するはずです。

また、新規インストールの際には、さらに下記の2つの選択肢があります。

  • 対象とするパーティション内の元の(旧)システムをアーカイブ化して保存する。
  • そのシステムを保存せずに消去する。(もしくはそのパーティションをインストールに先立って再フォーマットする)

パーティション[編集]

1つのパーティション内に、1つのMac OS X システムをインストールできます。

  • 2つ以上の(生きている)Mac OS X を、1つのパーティション内に共存させることはできません。
    • そのかわりに、(パーティション直下の)Previous Systems という名前のフォルダの中に、アーカイブ化させた Mac OS X を(1つ以上)保存することができます。

Wiki内の関連ページ[編集]