「Safari」の版間の差分

提供: MacWiki
移動: 案内検索
(Tips)
(URL not found)
行8: 行8:
  
 
== 関連するソフトウェア ==
 
== 関連するソフトウェア ==
 
=== [[SafariSpeed]] ===
 
 
*http://www.scifience.net/safarispeed/
 
  
 
=== [[SafariStand]] ===
 
=== [[SafariStand]] ===

2011年7月25日 (月) 03:55時点における版

Safari とは?

Apple 純正の Web ブラウザです。 KHTML を拡張した WebKit を使用しており、 動作が軽快なのが特徴です。

関連するソフトウェア

SafariStand

Tips

  • 以下のコマンドを実行すると、デバッグ用のメニューが追加されます。
% defaults write com.apple.Safari IncludeDebugMenu -bool true
  • 開いているページの保存とその復元

市川せうぞーさんの AppleScriptプログラム(Restore_URL.app)を使用する。スクリプトメニューやDockなどに登録すると利用しやすいでしょう。

Safariで開いているページの一時保存・リストア - 名もないテクノ手(2009-03-19)

  • RSS形式ファイル(下記)を開いて表示できる
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<rss version="2.0" ...
  • リーダー機能(Safari 5)の体裁を自己責任で変更する:アプリケーション(Safari)の中を「パッケージの内容を表示」で表示させ,Resourcesフォルダ内のReader.html を編集する。

AppleScript

  • Webページのタイトル等を取得する
tell application "Safari"
	if not (exists front document) then return
	set theTitle to name of front document
	set theURL to URL of front document
end tell
-- set the clipboard to "* " & theTitle & return & theURL & return
  • 複数のWebページのタイトル等を取得する
set theData to ""
tell application "Safari"
	if not (exists front document) then return
	repeat with aTab in every tab of every window
		set theTitle to name of aTab
		set theURL to URL of aTab
		set theData to theData & "* " & theTitle & return & theURL & return
	end repeat
end tell
-- set the clipboard to theData
  • Webページを開く
set theURL to "http://macwiki.sourceforge.jp/wiki/"
tell application "Safari"
	make new document with properties {URL:theURL}
	-- open location theURL
end tell
  • 複数のWebページを開く(タブで開く)
set listURL to {"http://macwiki.sourceforge.jp/wiki/", "http://www.apple.com/jp/"}
tell application "Safari"
	repeat with idx from 1 to (length of listURL)
		set aURL to item idx of listURL
		if idx is 1 then
			make new document with properties {URL:aURL}
		else
			tell window 1
				make new tab with properties {URL:aURL}
			end tell
		end if
	end repeat
end tell
  • Safari のウィンドウを画面全体にする
tell application "Safari"
	activate
	if not (exists front document) then make document
	do JavaScript "moveTo(0,0);self.resizeTo(screen.availWidth,screen.availHeight)" in front document
end tell


機能拡張

いくつかのご紹介

Safari 5.x用

「機能拡張」( 拡張子は safariextz) を持っている.「開発」機能により有効化.

Wiki内の関連ページ