「R」の版間の差分

提供: MacWiki
移動: 案内検索
(Python)
(Python)
行28: 行28:
 
== [[Python]] ==
 
== [[Python]] ==
 
rpy2を使ってPythonからRを使う
 
rpy2を使ってPythonからRを使う
 +
* Documentation http://rpy.sourceforge.net/rpy2/doc/html/
 
*インストール
 
*インストール
 
**R-2.10.0.dmg  # 普通のR本体のインストール http://cran.r-project.org/bin/macosx/R-2.10.0.dmg
 
**R-2.10.0.dmg  # 普通のR本体のインストール http://cran.r-project.org/bin/macosx/R-2.10.0.dmg

2009年11月9日 (月) 02:33時点における版

R とは?

Rはオープンソースの統計解析言語。高機能な商用の統計解析言語であるSと高い互換性を持つ。統計解析と連動したグラフの作成については最も強力なアプリケーションかと思われる。散布図行列など、いわゆるグラフソフトでは描画にかなりの手間がかかるようなグラフが簡単に描ける。

日本語の情報は RjpWiki に最もよくまとまっている。

  • CarbonEmacsPackage には、R ファイルを編集するのに便利な ess ライブラリが収録されている。

R for Mac OS X Developer's Page

R for Mac OS X FAQ

AppleScript


Python

rpy2を使ってPythonからRを使う

import rpy2.robjects as robjects
r = robjects.r
y = r.rnorm(10)
print y

[1]  1.12495067  1.15631509  0.95173205 -1.06053326 -0.29232236  0.29220561
[7] -0.53520886  0.70430155  0.08485477  2.32489351
import rpy2.robjects as robjects
r = robjects.r
x = [5.05, 6.75, 3.21, 2.66]
y = [1.65, 26.5, -5.93, 7.96]
rfit = r.lsfit(x,y)
print rfit.names
print rfit.r["coefficients"]

[1] "coefficients" "residuals"    "intercept"    "qr"          
$coefficients
 Intercept          X 
-16.281128   5.393577 


  • Rをソースからビルドする場合は --enable-R-shlibが必要とのこと

http://d.hatena.ne.jp/mojin/20090516/1242472855 (MacにRとrpyをインストールできた編)

参考リンク

Wiki内の関連ページ