OSXWS/10.12

提供: MacWiki
2019年5月13日 (月) 17:07時点におけるTkoba (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

MacOSX_WorkShop 10.12 (macOS Sierra) 対応 tree に関する情報

最新バージョン[編集]

  • β1 (20161225)
  • installer:「右クリック」で「開く」を選択して起動して下さい。
    • emacs 25.2 + inline patch + 等幅フォントを含む OSX 向け安定化パッチ適用済み
    • TeX Live 2016 (as of 20161222)
      • sierraJFont 収録
      • SyncTeX 対応
        • emacs -> Skim: Ctrl-c, s あるいは ⌘+Shift+R
        • Skim -> emacs: ⌘+Shift+マウスクリック
      • TeXShop 3.75
      • LaTeXiT 2.8.1
      • BibDesk 1.6.7
    • gcc 6.2.0
      • Open MPI 2.0.1
      • osxws-setup-gcc:llvm と gcc に依存している fftw3, openmpi の切り替えを 行うための alternatives のラッパ
    • OpenFOAM-4.1
    • ParaView-5.2.0
      • Qt-5.7.1

方針[編集]

  • TeX emacs 環境を最新の VineLinux に合わせる

おしらせ[編集]

  • XQuartz-2.7.11 以降をあらかじめインストールしてください。
  • Xcode-8.x をあらかじめインストールしてください。
  • YaTeX のデフォルト TeX コマンドを uplatex2pdf に変更しました。TeX ファイルの \documentclass のオプションに uplatex を加えてください。

10.13 high sierra 用 TeX 応急処置[編集]

取り急ぎ OSXWS 10.12 の TeX 環境を 10.13 で動作させるための rpm を用意しました。以下の要領で更新してください。

  • 10.13 用のapt-sourcelistをダウンロードしてインストールする。
$ sudo rpm -Uvh apt-sourceslist-main-1.7-0osx10.13.noarch.rpm
  • apt で更新をかける。
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get dist-upgrade
$ sudo apt-get clean
  • 為念にフォント設定を掛ける
$ sudo updmap-otf hiragino-highsierra-pron

以上

既知の不具合[編集]

その他[編集]

  • OSXWS をお使いの方は、/Users を独立したヴォリュームに分けている場合も多いと思いますので、こちらにもメモしておきます。

ElCapitan 以降で /Users を別ヴォリュームにしてリンクを張っていると、"AMD-Action:authenticate:SP"のエラーが出てApp Store 経由でのソフトの更新ができなくなります。
その場合は、/Users/Shared ディレクトリをメインのヴォリュームに作り直してください。

  • LaTeXiT でシングルクォーテーションが勝手に変換される場合は以下の設定を行ってください。

「システム環境設定」→「キーボード」→「ユーザー辞書」で、右側のチェックボックスを外す。

  • Emacs -> Skim での SyncTeX 動作の不具合が Skim-1.4.24 で修正されました。
  • インストール時に PATH が設定されない場合がある問題に対処するために、OSX-Preferences にて .bash_profile .bashrc .cshrc .zshenv .zshrc が改変されている場合にはバックアップを取った後に更新させ、.profile は退避させるように変更しました。

開発メモ[編集]

日本語フォント[編集]

クレー・筑紫・游・凸版文久などの日本語フォントが

/System/Library/Assets/com_apple_MobileAsset_Font3/

以下に移動された。

Xcode[編集]

  • Command Line Tools は terminal で以下のコマンドを実行してインストールする。
$ xcode-select --install
$ /usr/bin/gcc -v
Configured with: --prefix=/Applications/Xcode.app/Contents/Developer/usr --with-gxx-include-dir=/usr/include/c++/4.2.1
Apple LLVM version 8.0.0 (clang-800.0.38)
Target: x86_64-apple-darwin16.0.0
Thread model: posix
InstalledDir: /Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Toolchains/XcodeDefault.xctoolchain/usr/bin
$ /usr/bin/clang -v
Apple LLVM version 8.0.0 (clang-800.0.38)
Target: x86_64-apple-darwin16.0.0
Thread model: posix
InstalledDir: /Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Toolchains/XcodeDefault.xctoolchain/usr/bin


言語、バージョン管理、DB[編集]

$ /usr/bin/svn --version
svn, version 1.9.4 (r1740329)
   compiled Aug 24 2016, 21:45:29 on x86_64-apple-darwin15.0.0

Copyright (C) 2016 The Apache Software Foundation.
This software consists of contributions made by many people;
see the NOTICE file for more information.
Subversion is open source software, see http://subversion.apache.org/

The following repository access (RA) modules are available:

* ra_svn : Module for accessing a repository using the svn network protocol.
  - handles 'svn' scheme
* ra_local : Module for accessing a repository on local disk.
  - handles 'file' scheme
* ra_serf : Module for accessing a repository via WebDAV protocol using serf.
  - using serf 1.3.8 (compiled with 1.3.8)
  - handles 'http' scheme
  - handles 'https' scheme

The following authentication credential caches are available:

* Plaintext cache in /Volumes/Home/tkoba/.subversion
* GPG-Agent
* Mac OS X Keychain
$ /usr/bin/git --version
git version 2.8.4 (Apple Git-73)
$ /usr/bin/perl -v

This is perl 5, version 18, subversion 2 (v5.18.2) built for darwin-thread-multi-2level
(with 2 registered patches, see perl -V for more detail)

Copyright 1987-2013, Larry Wall

Perl may be copied only under the terms of either the Artistic License or the
GNU General Public License, which may be found in the Perl 5 source kit.

Complete documentation for Perl, including FAQ lists, should be found on
this system using "man perl" or "perldoc perl".  If you have access to the
Internet, point your browser at http://www.perl.org/, the Perl Home Page.

$ /usr/bin/python --version
Python 2.7.10
$ /usr/bin/ruby -v
ruby 2.0.0p648 (2015-12-16 revision 53162) [universal.x86_64-darwin16]
$ /usr/bin/sqlite3 -version
3.14.0 2016-07-26 15:17:14 91e811f51e611a37372875e96a4c51bbed2dfdea

その他[編集]

議論と要望[編集]

OSXWS 10.12 に対する要望などが御座いましたらコメントを戴ければ幸いです。 議論の上、必要であれば採用させて頂きます。

コメント: 


  • 日頃よりOSXWSには大変お世話になっております.10.14.4における不都合をご報告申し上げます.XcodeおよびXquartzをインストール後にOSXWS10.3.1をインストールしてターミナルを起動しましたところ,
 sudo: apt-get: command not found

というエラーが吐き出されてしまい,apt-getコマンドを受け付けない状況になっております.お忙しいところ大変恐れ入りますが,ご対応頂けましたら幸甚です.どうぞよろしくお願い申し上げます. --133.101.32.51 2019年5月10日 (金) 13:13 (JST)

    • ご連絡を有難うございます。OSXWS 10.14 の開発がまだ公開できる段階でなく申し訳ありません。エラーの内容からすると PATH が通っていない様なので、

以下のコマンドを実行した後にターミナルを再起動してみてください。

$ /opt/osxws/bin/osxws-upgrade
    • お忙しい中にも関わらず,ご助言を頂きありがとうございます.ご助言通りにやってみましたが,相変わらず上のエラーが返ってくる状況です.いつもとは違う点ですが,ターミナルのコマンド入力の部分に,
$ (base) hogehoge:~ pc$

となっているので,.bash_profileの問題なのかなと思って色々と試してみましたが,私の力量では原因を特定化できませんでした.なお,ご助言頂きましたコマンドについてはsudoでも実行してみましたが,その際には,

The domain/default pair of (kCFPreferencesAnyApplication, AppleLocale) does not exist

というエラーが返って参りました.

    • ご連絡を有難うございます。私の環境では
$ sw_vers 
ProductName:	Mac OS X
ProductVersion:	10.14.4
BuildVersion:	18E226
$ defaults read -g AppleLocale
ja_JP

と問題なく動きます。

以下をご確認ください。

「システム環境設定」の「セキュリティーとプライバシー」で「一般」タグを選択すると、下方に「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可:」があります。

ここで「App Store と確認済みの開発元からのアプリケーションを許可」のラジオボタンを選択してください。

    • 度々のご助言を頂きありがとうございます.アクセス権の修復を行うことでPATHが通って何とか自己解決できました.旧Mac ProへのOSXWS導入をお考えの方に有用な情報だと思いますので,以下に記録させていただきます.
-機種:Mac Pro 2012 Mid
-グラフィックボード:EVGA GeForce GTX 680 Mac Edition

(1) Mac Pro 2012 midの場合はMojaveを直接インストールできないので,High Sierraからアップデートする
(2) Xcode+Xquartzをインストール後にOSXWS10.13.1をインストールする
(3) Onyxなどを用いてアクセス権の修復を実行することで,OSXWSのPATHが認識される

今後もOSXWSには度々お世話になると存じますが,どうぞ宜しくお願い申し上げます.

    • 貴重なご報告を本当に有難うございます。

本業がひと段落し次第、10.14 版を仕上げますので、今しばらくお時間を頂戴いたします。


  • 10.14 Mojaveが出ていますが,対応する計画はありますでしょうか? --133.5.165.50 2018年10月10日 (水) 17:16 (JST)
    • もちろんです!年内にはβ版を出す予定で進めています。この Wiki のメンテが終わると銭谷さんから連絡を戴いているのですが、移行準備の目処が立ちません。--tkoba
    • ありがとうございます!自分のインフラとして重宝させていただいています.以前のようにTeXなどの部分的なアップデートでも構いませんので,逐次情報を上げていただければありがたいです.どうぞよろしくお願い致します.
    • 手元の 10.14.1 beta 上での emacs - TeX 連携ですが、OSXWS 10.13 で Hiragino, tex sync 共に動作しているようです。取り急ぎ。--tkoba
    • Mojave上でemacsとTeX関連が正常に動くことを確認しました.ありがとうございます.

  • 10.13でsudo apt-get updateをしようとしたら,0%[処理中]のまま動きません.異なる場所にある異なるコンピュータから試しても同じでしたので,サーバー側に何か起こっていますでしょうか? --133.5.11.10 2018年5月7日 (月) 19:03 (JST)
    • ご連絡をありがとうございます。KEK側での連休前後のネットワーク事情によるものだと思います。5月8日朝の時点で復旧しているようです。--tkoba
    • 確かにその頃少し復旧していましたが,5月16日の夜現在,また同じ症状が出ます.ネットワークの問題だとすると如何ともし難いかも知れませんが,一応お知らせしておきます.
    • ご連絡をありがとうございます。5月17日の10時現在では復旧していますね。次回症状が出ましたら正確に状況を把握するために、お手数をお掛け致しますがコンソールのコピーを添付くださいませ。--tkoba

  • 素晴らしいパッケージをありがとうございます.日常の活動に欠かせません.さて,10.12から10.13にOSをアップグレードし,同時にOSXWSもここに記載されている通りにアップグレードを試みました.TeXとemacs+yatexに関しては現状で取りあえず問題ないようです.細かいことですが,上の手続きでrpm -Uvhでrpmファイルをインストールしただけではうまくいきませんでした./opt/osxws/etc/apt/sources.list.d/ にmain.list.rpmnewというファイルができており,オリジナルのmain.listをこのファイルと手で置き換える必要がありました.一応ご報告しておきます. --150.246.122.33 2017年12月9日 (土) 10:48 (JST)
    • ご連絡をありがとうございます。返答が遅くなり失礼をいたしました。ご指摘の通り、main.list を編集していると rpm での自動更新がされませんね。漸く本業がひと段落しそうなので、年内を目処に10.13ベータ版を提供開始する予定です。引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。--tkoba

  • 10.13への対応はありますでしょうか.フォントの配置が変更されていたりしますので,LaTeX等で不具合があるようです.よろしくお願い申し上げます. --119.229.9.37 2017年10月10日 (火) 00:13 (JST)
    • ご連絡をありがとうございます。10.13 の準備は進めておりますが、OSXWS 開発環境の SSD がクラッシュしたり MacWiki の移行への対処などで手間取っています。取り急ぎ 10.12 版の LaTeX が動くようにフォントパッケージの更新を急ぎます。--tkoba
    • 取り急ぎヒラギノ明朝W3での確認を終えましたので、ご確認ください。--tkoba

  • インストーラーを使ってスクラッチからインストールしましたが,それ自体は問題なくできました.ただ,TeXに若干問題があるようで,pdflatexでtxfontsを使おうとすると,txsyなどのフォントをmktexpkが作り始めるのですがうまく生成されません.platex2pdfならば問題ありません.多分,pdftexのmap fileに不整合があるのでしょうか?とりあえず報告しておきます. --133.5.165.65 2016年12月31日 (土) 19:12 (JST)
    • 追記します.El Capitan版をインストールして,それからdist-upgradeでSierra版にしたものではこの問題が起こらないようです.この現象は一応の再現性があるようです.以上ご報告します.
    • ご連絡を有難うございます。残念ながら現象を再現できませんでした。現象を再現する最小限の TeX ファイルをご連絡ください。また以下のパッケージがインストールされているかご確認ください。--tkoba
texlive-collection-fontsextra
texlive-collection-fontsrecommended
    • 先ほどEl Capitan版(MacOSX-WS-10.11.2.dmgからインストール)→dist-upgradeしていたMacでsudo apt-get remove OSX-systemとした上で,MacOSX-WS-10.12.1.dmgから再インストールしました.sudo apt-get update; sudo apt-get install OSX-base;sudo apt-get install task-emacs; sudo apt-get install task-texlive を実施した状況で上の現象が再現しています.なお,ご指摘のパッケージは2つともインストールされています.TeXのソースとして例えば以下のものをお試し下さい.txfonts パッケージを使って数式をタイプすると問題が起こるようで,数式をコメントアウトすれば問題なくタイプセットできます.pxfontsパッケージを使っても同様です.
%#!pdflatex -synctex=1
\documentclass{article}
\usepackage{txfonts}
\begin{document}
\begin{center}
 \textbf{\Large Pen Pineapple Apple Pen}\\[4mm]
 \textbf{\Large\it Pen Pineapple Apple Pen}
\end{center}
\begin{equation}
\frac{\partial \phi}{\partial t} = \kappa\frac{\partial^2\phi}{\partial x^2}
\end{equation}
\end{document}

またタイプセットの結果ですが,以下のようになります.

$ pdflatex OSXWS_test.tex
This is pdfTeX, Version 3.14159265-2.6-1.40.17 (TeX Live 2016/OSX WorkShop) (preloaded format=pdflatex)
 restricted \write18 enabled.
entering extended mode
(./OSXWS_test.tex
LaTeX2e <2016/03/31> patch level 3
Babel <3.9r> and hyphenation patterns for 83 language(s) loaded.
(/opt/osxws/share/texmf-dist/tex/latex/base/article.cls
Document Class: article 2014/09/29 v1.4h Standard LaTeX document class
(/opt/osxws/share/texmf-dist/tex/latex/base/size10.clo))
(/opt/osxws/share/texmf-dist/tex/latex/txfonts/txfonts.sty) (./OSXWS_test.aux)
(/opt/osxws/share/texmf-dist/tex/latex/txfonts/omltxmi.fd)
(/opt/osxws/share/texmf-dist/tex/latex/txfonts/omstxsy.fd)
(/opt/osxws/share/texmf-dist/tex/latex/txfonts/omxtxex.fd)
(/opt/osxws/share/texmf-dist/tex/latex/txfonts/utxexa.fd)
(/opt/osxws/share/texmf-dist/tex/latex/txfonts/ot1txr.fd)
(/opt/osxws/share/texmf-dist/tex/latex/txfonts/utxmia.fd)
(/opt/osxws/share/texmf-dist/tex/latex/txfonts/utxsya.fd)
(/opt/osxws/share/texmf-dist/tex/latex/txfonts/utxsyb.fd)
(/opt/osxws/share/texmf-dist/tex/latex/txfonts/utxsyc.fd) [1{/opt/osxws/var/lib
/texmf/fonts/map/pdftex/updmap/pdftex.map}] (./OSXWS_test.aux) ){/opt/osxws/sha
re/texmf-dist/fonts/enc/dvips/base/8r.enc}
kpathsea: Running mktexpk --mfmode / --bdpi 600 --mag 1+0/600 --dpi 600 rtxr
mktexpk: don't know how to create bitmap font for rtxr.
mktexpk: perhaps rtxr is missing from the map file.
kpathsea: Appending font creation commands to missfont.log.

!pdfTeX error: pdflatex (file rtxr): Font rtxr at 600 not found
 ==> Fatal error occurred, no output PDF file produced!
    • 早速のご連絡をありがとうございます。こちらでも状況の再現ができました。問題は /opt/osxws/etc/texmf/web2c/updmap.cfg で必要な Map がかなり disable されているところまで辿れました。かなり大きな問題ですので ASAP で対応いたします。--tkoba
    • texlive-collection packages の post section に texhash を追加することで解決しました。ご確認ください。--tkoba
    • 早速対応していただきありがとうございます.先ほど上と同じ手順でインストールしたところ,今回はうまく行きました.確認が遅れて申し訳ありません.なお,以前からある小さな問題ですが,インストーラーの処理が終了して再起動後,ターミナルでsudo apt-get update をやろうとするとcommand not found となります.手でPATHに/opt/oxsws/bin などを加えると問題ありませんが,多分本来はインストーラーが設定すべきことかと思います.ご確認いただければ幸いです.よろしくお願いします.
    • ご連絡をありがとうございます。インストーラで PATH の設定はおこなっています。インストーラを動かす前に HOME/.profile などが変更してあると、反映されない場合があります。OSXWS がインストールされている状態で、新規ユーザーを作成して /opt/osxws/bin/osxws-upgrade を実行すれば、PATH 設定が反映される筈です。ご確認ください。--tkoba

  • 開発ありがとうございます.とりあえずTeXとemacsの環境は無事に動いています.SierraでOSXWS10.11は一応動きましたが,emacsのfill-paragraphが正しく動かないなど謎の挙動がありました.とりあえず,これで安心しました.正式リリースをお待ちしています. --218.221.160.250 2016年12月25日 (日) 12:20 (JST)
    • ご連絡をありがとうございます。OSXWS10.12β1 の emacs-25.1 ではfill-paragraphが動作しました。よろしければお試しください。--tkoba

  • このページのインストーラのバージョンが古く、ritsumeiのサーバにアクセスしてしまうようです。九大のサーバにアクセスするバージョンのリンクを貼られた方が良いかと思います。 --182.166.234.242 2016年12月21日 (水) 21:06 (JST)
    • ご連絡をありがとうございます。改めて確認したところ、インストーラ自体に問題がありました。リンク先のインストーラを修正しました。--tkoba

  • お忙しい中,開発ありがとうございます.仕事の基盤となる信頼できるパッケージとして日々愛用させていただいています.今回も首を長くしてリリースをお待ちしています. --223.135.153.31 2016年10月2日 (日) 13:06 (JST)
    • 励みになるコメントをありがとうございます。OSXWS は私自身の仕事環境でもありますので、鋭意開発をいたします。今後とも忌憚のないご意見を、どうぞ宜しくお願い致します。--tkoba