「IDL」の版間の差分

提供: MacWiki
転送ページ
移動: 案内検索
(参考になるページ)
(URLの大半がNot found)
 
行1: 行1:
== IDL とは? ==
+
#REDIRECT [[Wikipedia:IDL_(プログラミング言語) IDL]]
 
+
Interactive Data Language の略。
+
Exelis Visual Information Solutions 社が販売しているデータ処理・可視化用の言語。
+
詳しくは [http://ja.wikipedia.org/wiki/IDL_(プログラミング言語) IDL(Wikipedia)] を参照して下さい。
+
 
+
*http://www.exelisvis.com/idl/
+
 
+
== 価格 ==
+
 
+
OS X 版のライセンス価格は、おおよそ下記の通り (2006-09-06)
+
 
+
*日本:Single Node 17万〜、Floating License 25万〜(アカデミック)
+
*北米:Node Lock $2400〜、Floating $3900〜
+
 
+
学生向けに安価な Student Edition($89〜$99)があるが、日本国内では取り扱っていない。(日本へ配送してもらうことも不可能)
+
*http://www.exelisvis.com/Academic/Students/IDLStudentEdition.aspx
+
 
+
== 参考になるページ ==
+
 
+
*http://www.jicoux.com/idl_download.html
+
**マニュアル「Getting Started with IDL」の日本語版をダウンロードできる
+
*http://idlastro.gsfc.nasa.gov/idl_html_help/home.html
+
*http://www.dfanning.com/documents/tips.html
+
*http://www-ocea.kugi.kyoto-u.ac.jp/sakamoto/idl.html
+
*http://www-space.eps.s.u-tokyo.ac.jp/~takashim/idl/idltips.html
+
*http://www-step.kugi.kyoto-u.ac.jp/~daiki/idl/
+
*http://www52.atwiki.jp/chibutsu/pages/16.html
+
*CANS
+
**配布パッケージにIDLプロシージャ類が含まれている
+
**http://www-space.eps.s.u-tokyo.ac.jp/~yokoyama/etc/cans/
+
*[http://wiki.livedoor.jp/idlwiki/d/FrontPage IDL Wiki]
+
 
+
== 参考書籍 ==
+
 
+
* [[ISBN:4061565125|IDLプログラミング入門―基本概念から3次元グラフィックス作成まで―-KS理工学専門書]]
+
* [[ISBN:4320121910|IDLと3次元画像処理入門―パソコンで作れる鳥瞰図]]
+
 
+
== GDL ==
+
 
+
GPLで開発がすすめられているIDL互換環境です。
+
 
+
*http://gnudatalanguage.sourceforge.net/
+
 
+
== Wiki内の関連ページ ==
+
 
+
*[[IDLの小技]]
+
 
+
[[Category:ソフトウェア]]
+
[[Category:画像処理]]
+
[[Category:グラフ・可視化]]
+
[[Category:IDL]]
+

2020年5月31日 (日) 18:50時点における最新版