「IDL」の版間の差分

提供: MacWiki
移動: 案内検索
(参考書籍)
(参考になるページ)
行68: 行68:
 
*http://www-space.eps.s.u-tokyo.ac.jp/~takashim/idl/idltips.html
 
*http://www-space.eps.s.u-tokyo.ac.jp/~takashim/idl/idltips.html
 
*http://www-step.kugi.kyoto-u.ac.jp/~daiki/idl/
 
*http://www-step.kugi.kyoto-u.ac.jp/~daiki/idl/
 +
*http://www52.atwiki.jp/chibutsu/pages/16.html
 
*CANS
 
*CANS
 
**配布パッケージにIDLプロシージャ類が含まれている
 
**配布パッケージにIDLプロシージャ類が含まれている

2013年11月1日 (金) 13:09時点における版

IDL とは?

Interactive Data Language の略。 Exelis Visual Information Solutions 社が販売しているデータ処理・可視化用の言語。 詳しくは IDL(Wikipedia) を参照して下さい。

価格

OS X 版のライセンス価格は、おおよそ下記の通り (2006-09-06)

  • 日本:Single Node 17万〜、Floating License 25万〜(アカデミック)
  • 北米:Node Lock $2400〜、Floating $3900〜

学生向けに安価な Student Edition($89〜$99)があるが、日本国内では取り扱っていない。(日本へ配送してもらうことも不可能)

トラブルシューティング

RSILicense.app でインストールしたライセンスが破損

日本語環境で RSILicense.app (IDL 6.3) を使うと、 ライセンスファイル中の \ 文字が壊れてしまう。 これは MacOS のエンコーディングの問題。 テキストエディタで、直接ライセンスファイルを修復すれば良い。 IDL 6.4 では対処されている。

RSILicense.app でライセンスマネージャー起動スクリプトをインストールできない

http://www.ittvis.com/services/techtip.asp?ttid=4067 に従って、 コマンドラインを使って手動でインストールすれば良い。

RSILicense.app は username:admin 権限で インストーラースクリプトを起動します。 しかし、インストール先のディレクトリ(/Library/StartupItems/)に 書き込み権限がないため、インストールに失敗するようです。 このとき、Console には次のようなメッセージが出ています。

2007-02-07 15:10:05.018 RSILicense[381] [[PermanentFinalPageController]]... awakeFromNib
2007-02-07 15:10:09.630 RSILicense[381] prevPage: Pressed
2007-02-07 15:10:11.246 RSILicense[381] nextPage: Pressed
mkdir: /Library/[[StartupItems]]/IDL_LMGRD: Permission denied
cp: /Library/[[StartupItems]]/IDL_LMGRD/IDL_LMGRD: No such file or directory
./lmgrd_install: line 39: /Library/[[StartupItems]]/IDL_LMGRD/[[StartupParameters]].plist: No such file or directory
2007-02-07 15:10:21.142 RSILicense[381] prevPage: Pressed
2007-02-07 15:10:22.990 RSILicense[381] nextPage: Pressed

ライセンスマネージャーの起動(OSX 10.5 以降)

直接 launchctl コマンドを叩くことも可能。

$ sudo /bin/launchctl load -w /Library/LaunchDaemons/com.ittvis.lmgrd.plist
$ sudo /bin/launchctl unload -w /Library/LaunchDaemons/com.ittvis.lmgrd.plist


参考になるページ

参考書籍

GDL

GPLで開発がすすめられているIDL互換環境です。

Wiki内の関連ページ