Emon

提供: MacWiki
2012年7月2日 (月) 01:11時点における (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

Emon とは?[編集]

3次元データをボクセル形式で直接可視化できるアプリケーション。 これは面白い!

  • Viewer 専用の Emon V より、簡易編集機能を搭載した Emon C の方が高速に動作します。
  • UniversalBinary 化されているようです。

ボクセルデータの作り方[編集]

  • 3次元の物理量を256枚のtiff画像に書き出し、ファイル名に連番を降る
  • Emon Cで画像を読み込む。(ファイルは先頭のファイルを選択する)
  • いろいろな断面を見ることができるので、構造を概観するのに最適。

難点[編集]

  • 座標軸やカラーバーを表示できないので、投稿論文用には使えませんね。
  • メニューや付属ドキュメントの英語の出来が良くない。
  • Closed Source。その後のアップデートの兆しがない。

Wiki内の関連ページ[編集]