UNIXのネットワーク系コマンド

提供: MacWiki
移動: 案内検索

ネットワーク系のコマンド

curl …ファイルをダウンロードする[編集]

URL書式で記述されたファイルのダウンロード、アップロード(フォーム形式)に使われるUNIXコマンド。 curl -C - -O URL のように実行する。OSXには最初から入っているが、2004年12月購入マシンでは

$ /usr/bin/curl --version
curl 7.10.2 (powerpc-apple-darwin7.0) libcurl/7.10.2 OpenSSL/0.9.7b zlib/1.1.4

とやや古いversionだった。2005年1月現在の本家ページ最新版は7.12.3。configure;make installすると /usr/local/binへ入るのでオリジナルへの影響は無い。

  • 10.4.8 のバージョンは 7.13.1 です。-- saiki

使い方はmanが詳しいが、基本は

curl -O http://hogehoge.com/hoo.html

の如く -O オプションはよく使う。-Oが無いとstdoutに書き出されるので、バイナリだとえらい目に会う。

  • -e オプション

REFERRER を設定する

  • -A オプション

USER AGENT を設定する

  • -R/--remote-time オプション

DLしたファイルのタイムスタンプを保存する

  • -x オプション

proxyホストを指定

$ curl -x proxy.apple.com:8080 -O ftp://igs-rf.ensg.eu/pub/1633/IGS11P17.res.Z

環境変数指定すれば -x オプション指定を省略できるはずなのだが、なぜかうまく動かない(MacOSX 10.6.7 で確認)。

$ export ftp_proxy=http://proxy.apple.com:8080/
$ /usr/bin/curl --version
curl 7.19.7 (universal-apple-darwin10.0) libcurl/7.19.7  OpenSSL/0.9.8l zlib/1.2.3
Protocols: tftp ftp telnet dict ldap http file https ftps 
Features: GSS-Negotiate IPv6 Largefile NTLM SSL libz 

関連リンク[編集]

詳細は cURL のオンラインマニュアルをご覧下さい。

  • cURL - Manual
[説 明] 公式マニュアル

 URL : http://curl.haxx.se/docs/manual.html

  • cURL - Manual - Japanese Translation
[説 明] ねこ☆さんによる非公式日本語訳

 URL : http://zaurus.catstar.org/misc/curl_manual_ja.html

  • curl.1 the man page - Japanese Translation
[説 明] man ページの非公式日本語訳

 URL : http://www.hcn.zaq.ne.jp/___/unix/curl_manpage.html

ftp ... ftp クライアント[編集]

コマンドラインの ftp クライアント。 ftp サーバに接続しファイルを送信/受信できる。 ディレクトリ以下の再帰的な受信など高度なことはできない。

高度な操作を行いたい場合は ncftp を利用しましょう。

ping ... ホストが通信できるか確認[編集]

ping host

rcp ... リモートコピー[編集]

リモートコピーを行う。ただし通信内容は暗号化されないことに注意されたい。

rsh ... リモートシェル[編集]

リモートログインする。ただし通信内容は暗号化されないことに注意されたい。

rsync ... ファイル同期[編集]

ファイル/ディレクトリの内容を同期する。通信方法に rsync を使う方法と rsh,ssh 使用する方法がある。ssh を利用すると通信内容を暗号化できる。

rsync

Perlで実装した psync というプログラムもある。

PsyncX

scp ... Secure CoPy[編集]

sshを用いてリモートのファイルをコピーする。暗号化を行うので安全である。

scp user1@host1:/path/to/file1 user2@host2:/path/to/file2

でhost1というマシン上の/path/to/file1をhost2というマシン上の/path/to/file2にコピーする。実際に使っているマシン名は省略可。ユーザー名も同様。sftpではできないディレクトリのコピーも可能。

sftp ... Secureなftp[編集]

sshを用いて、ftpライクに接続し、ファイルをやり取りする。

ssh ... secure shell[編集]

通信内容を暗号化してリモートログインする。ssh tunnelを作る。

telnet ... リモートログイン[編集]

ネットワーク上のホストにログインする。通信は暗号化されない。

wget ...ファイルをダウンロードする[編集]

wget

Wiki内の関連ページ[編集]