OpenDarwin

提供: MacWiki
移動: 案内検索

概要[編集]

OpenDarwin は、マルチプラットフォームで動作する BSD/Mach 3.0 ベースのフリーな Unix-like オペレーティングシステムです。

Apple の Darwin オペレーティングシステムのソースコードを元に、OpenDarwin.org から提供されていました。

最終バージョンは 2004年7月16日にリリースされた OpenDarwin 7.2.1 です。

プロジェクトの沿革[編集]

2002年4月、Apple Computer と Internet Systems Consortium (旧称 Internet Software Consortium) は OpenDarwin.org プロジェクトを設立しました。 このプロジェクトの目的は、Mac OS X の基盤である Darwin オペレーティングシステムの独立したブランチを作り、 Apple の開発者とオープンソースコミュニティの間のコラボレーションを推進する点にありました。

この試みは一定の成果をもたらし、GNU-Darwin などの派生ディストリビューションがそこから誕生しましたが、 当初想定していたほどの成果が得られなかったとして 2006年7月25日、OpenDarwin チームはプロジェクトの休止を発表し、 4年間の活動に幕が引かれました。

関連[編集]

Darwin オペレーティングシステムのソースコードは、OpenDarwin プロジェクトの休止後も Apple からリリースされています。

OpenDarwin.org 上でホストされていたプロジェクトのうち幾つかは、MacOSForge.org に引き継がれています。

その他の OpenDarwin に関連するプロジェクト:


Wiki内の関連ページ[編集]