LinkBack

提供: MacWiki
移動: 案内検索

LinkBack とは?[編集]

LinkBack とは,オープンソースの Cocoa Framework で,以下のことを可能にするものです。

LinkBack 対応のアプリケーションで作成したオブジェクトを別の LinkBack 対応アプリケーションの文書にコピーすると,元のアプリケーションへのリンクが保持され,そのオブジェクトをダブルクリックすれば元のアプリケーションで開かれ,編集内容がコピー先の文書内のオブジェクトにも反映されます。

現在はまだベータ版です。Nisus Software がスポンサーになっているようです。

実際にデータが保持されるのは、アプリケーションが作成するファイル(実際はパッケージと呼ばれるディレクトリ)の中の Properity list (XML)ファイルです。

開発ページ[編集]

対応アプリケーション[編集]

など。

リンク[編集]