I/OKit

提供: MacWiki
移動: 案内検索

I/O Kit とは[編集]

I/O Kit は Mac OS X のカーネル(XNU カーネル)に含まれるオープンソースのフレームワークで、 デバイスドライバを開発する際に使います。

制約付きの C++ で実装されたオブジェクト指向のライブラリで、 歴史的には Apple の Rhapsody オペレーティングシステムから導入されました。

関連リンク[編集]